お客様のIP: Unknown · お客様の状況: 保護されていません 保護された

【簡単ガイド】VPNの使い方と活用方法を徹底解説

Oct 21, 2020 · 1分で読む

【簡単ガイド】VPNの使い方と活用方法を徹底解説

VPNを使いこなすのに、エキスパートである必要はありません。公衆Wi-Fiを使ったり、インターネットトラフィックを暗号化したり、ジオブロックされたコンテンツをストリーミングしたりなど、VPNでできることはたくさんあります。

この記事では、さまざまなデバイスでVPNを利用する方法や、NordVPNの機能を紹介します。

簡単な3つのステップでVPNを利用する方法

を使用するには、難しい設定が必要だと考える人もいるかもしれませんが、実は以下の簡単な3ステップで瞬時に利用することができます。

  1. VPNアプリをダウンロードする
  2. ご自身のニーズを満たすことができる最適なVPNを調べ、VPNプロバイダーを選択したら、サブスクリプションを選択してアプリをダウンロードします。

  3. VPNを設定する
  4. NordVPNのような一流のVPNプロバイダーは簡単に使えるアプリを提供しているので、専門的な技術は必要ありません。インストールして認証情報を入力するだけで、設定が完了します。

    また、設定画面の追加機能で、キルスイッチのオン/オフや、プロトコルの切り替えなどを行うこともできます。

  5. VPNサーバーに接続する

NordVPNでは、「クイック接続」ボタンをクリックすると、アプリがあなたに最適なサーバーを自動で見つけてくれます。国のピンをクリックするか、またはサーバーリストをスクロールして、接続したい国を選ぶこともできます。

さまざまなプラットフォームでVPNを利用する手順

スマホやタブレット、PCで利用可能なVPNアプリの使い方を解説します。

VPNを使ってインターネットを閲覧するには、お持ちのデバイスすべてで併用するのが便利です。

WindowsでVPNを利用する手順

  1. アカウントにサインインして、クイック接続をクリックします。そうすれば、利用可能な最速のサーバーに接続されます。サーバーは、左メニューの国のリストから選ぶか、または地図上でタップして選択することもできます。
  2. しばらくすると、サーバーの場所とIPアドレスが表示されて、ステータスが「接続済み」に変わります。
  3. Windows上では、接続に成功したことを確認するポップアップが表示されます。

macOSでVPNを利用する手順

  1. App StoreでNordVPNアプリをダウンロードして、アカウントを設定します。
  2. アプリの右上にあるクイック接続ボタンをクリックします。
  3. 無事に接続が完了すると、接続したことを確認するポップアップが表示されます。

AndroidでVPNを利用する手順

  1. Androidユーザーは、PlayストアからNordVPNのアプリを直接ダウンロードすることができます。
  2. アプリ内のクイック接続をタップするか、スクロールダウンして国のリストからサーバーを選択してください。

iOSでVPNを利用する手順

  1. iPhoneやiPadをお使いの場合は、App StoreにアクセスしてNordVPNアプリをダウンロードしてください。
  2. VPNに接続すると国のピンが緑色に変わり、「(国名)に接続されました」というメッセージが表示され、画面上部にVPNアイコンが表示されます。

ブラウザの拡張機能でVPNを使用する手順

グーグルクロームとMozilla Firefoxのブラウザでは、拡張機能でVPNをお使いいただけます。

  1. お好みのブラウザに拡張機能を追加してサインインします。
  2. クイック接続をクリックするか、希望の国を選択してください。

マルチデバイスでVPNを取得する方法

NordVPNでは、ひとつのアカウントで最大6台のデバイスを接続できます。NordVPNは、人気のあるオペレーティングシステムのほとんどで専用のVPNアプリを提供していますが、一部のデバイスは手動で設定する必要があります(24時間年中無休で稼働するカスタマーサポートがその方法をご案内します)。

Wi-FiルーターにVPNをインストールして、接続されている全てのデバイスを保護することも可能です。そうすれば、家族でアカウントを共有したり、家族のスマートフォンをオンラインの脅威から守ったりすることができます。

NordVPNの機能の一部はプラットフォームによって異なるかもしれませんが、高速なセキュリティとプライバシーという基本は同じです。

VPNの特徴

さまざまなVPNプロバイダーの中でも、特に優れたサービスを提供するNordVPNの特徴について紹介します。

サーバーの場所が豊富

NordVPNは59カ国に5,000台以上のサーバーを所有しています。顧客のニーズに応じて、特定の場所にあるサーバーを選択したり最速のサーバーに接続したりすることができます。

サーバーの場所が豊富

キルスイッチをオンにしてセキュリティを強化

VPN接続で問題が起こった場合、キルスイッチはインターネットからの接続を遮断します。これにより、暗号化されていないトラフィックがデバイスを離れることはありません。

また、VPNが切断されたときに停止させたいアプリを選択することもできます。

Kill Switch

広告やマルウェアをブロック

NordVPNのCyberSec機能は、マルウェアやフィッシング詐欺で使われるウェブサイトをブロックします。この機能をオンにするには、設定パネルのチェックマークにチェックを入れてください。

マルウェアからデバイスを保護し、接続速度を低下させる可能性がある迷惑な広告を削除します。

CyberSec

専用サーバー

NordVPNは個々のニーズに合わせて設計された特別なサーバーも提供しています。DoubleVPN機能を利用すると、さらにセキュリティを強化できます。この機能では、トラフィックを1つのサーバーではなく2つのサーバーにリダイレクトして二重暗号化ができるようになります。

また、制限を回避するために、ファイル共有用のP2Pサーバーや難読化サーバーを選択することも可能です。たったワンクリックで、最速の専門サーバーに接続したり、特定の場所からサーバーを選択したりできます。

P2P

VPNを利用すべき理由

お気に入りのコンテンツへアクセス

ストリーミングに関して言えば、VPNはさまざまな方法で役立ちます。VPNはあなたのIPを隠してくれるので、他の国からアクセスしているように見せてジオブロックされたコンテンツを視聴することができます。

公衆Wi-Fiを安全に利用する

公共の無料Wi-Fiはとても便利ですが、中には危険なものもあります。偽の公衆Wi-Fiを設定し、端末をハッキングすることができるからです。

公衆Wi-Fiに接続する際にはVPNの利用は必須です。Facebookをチェックする場合でも、オンラインでショッピングする場合でも、Google検索を使う場合でも、自分のトラフィックは覗き見されてしまいます。NordVPNは、ハッカーやサイバー犯罪者からデータが見られないように強固な暗号化を提供します。

ファイルの共有

P2Pネットワークを使って大量のデータを送信したりダウンロードしたりすると、ISP が制限をかけることがあります。

VPNを利用せずに大量のデータのやり取りをすると、ISPは帯域幅を制限したり、特定のウェブサイトを禁止したりする可能性があります。VPNを使えばユーザーのIPを隠してくれるので、何をダウンロードしているのか、どのリソースからダウンロードしているのかを誰にも知られないようにすることができます。

オンラインショッピングでお得な情報をゲット

オンラインショッピングでは、同じ商品でも国によって価格が異なることがあります。VPNを使用して、サーバー間を行き来してお得な情報をゲットしましょう。VPNの利用は、お金の節約となるだけでなく、安全な取引も保証します。

このように、VPNを使うと安全かつ便利なインターネット利用が可能になります。快適なインターネットライフを送るために、ぜひVPNサービスの導入をご検討ください。


Ruth Matthews
Ruth Matthews success確認済みのライター

ルース・マシューズはNordVPNのコンテンツマネージャーです。データセキュリティとデジタルプライバシーに絶えず関心を持ち、このトピックを定期的に研究して洞察を読者と共有しています。


NordVPNブログを購読する