お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

Double VPNで、プライバシーもダブルに

二重の暗号化で、オンライントラッキングやサイバー脅威から身を守りましょう。

ダブルVPNでダブル暗号化保護

Double VPNとは?その仕組みは?

安全なレイヤードVPN

VPNに接続すると、通常トラフィックはリモートVPNサーバーを通過します。これによりIPアドレスが変更され、インターネットを介して送受信するすべてのデータが暗号化されます。この設定により、悪意のある第三者やサイバー犯罪者はあなたがオンラインで何をしているかを見ることができなくなります。

Double VPNでは、1台だけでなく2台のサーバーがあなたのオンライン活動を隠蔽します。これはVPNサーバーチェーンとして知られており、動作原理は比較的シンプルです。

  1. お使いの端末の通信は暗号化してから遠隔のVPNサーバーにリダイレクトされます。
  2. 通信データが遠隔サーバーに到着すると、再暗号化が実行されます。
  3. 暗号化した通信は2つ目のVPNサーバーに到着し、この時、通信は解読されます。
  4. あなたはインターネット上の目的地にプライバシーを維持しつつ安全に到達することができます。

2つのVPNサーバーを経由してトラフィックを送信することの利点

二重の暗号化

すべてのデータは追加の暗号化レイヤーで保護されています。これにより、犯罪者が解読する難易度が倍増します。

IPアドレスの保護

‎1つ目のVPNサーバーが実際のIPアドレスを変更するため、2つ目のサーバーではあなたに関する情報は保持されません。

完全なプライバシー

Web上のあなたの最終的な目的地は、プロバイダーを含む誰にも見ることはできません。彼らにはあなたがVPNサービスを使用していることしか分かりません。

二重の暗号化が必要な理由は?

高度なオンラインセキュリティやプライバシーが必要な場合、複数回暗号化を行う機能は欠かせません。ですから、次のような場合はDouble VPNを使用することをお勧めします。

高速VPNチェーン

あなたがジャーナリストまたは政治活動家の場合

あえて立ち上がり、言論の自由を主張する人々は、よりしっかりと自分の身を守る必要があります。Double VPNをお使いいただけば、情報に安全にアクセスし、監視や危害を恐れずにニュースを伝えることができます。

VPNチェーン利用時のプライバシー保護

政府による監視を避けたい場合

厳重な検閲やトラッキング、監視といった厳しい制限を設けている国に旅行・居住する場合、Double VPNが大いに活躍します。インターネットで送受信されるデータを二重に暗号化するため、第三者がトラッキングを行うことが二倍困難になります。

VPN over VPNを利用したセキュリティ強化

情報源を保護したい場合

内部告発者、情報提供者、その他サイバー攻撃の対象になりやすい情報源と接触するときは、どんなに慎重に行動しても慎重すぎるということはありません。通信データの二重暗号化を利用して、機密情報を取り交わす際にプライバシーが二重に保護されているという安心感を得ましょう。

Double VPNを必要としないとき

ノートPCでクラウドを使用する女性

プライベートでの毎日のブラウジング

第三者があなたのブラウジング習慣を追跡できないようにしたい場合や、単にWebサイトに安全にアクセスする必要がある場合は、通常のVPN接続で十分でしょう。

単層VPNを利用して最高速接続で作業する人たち

最高の通信速度が必要な場合

Double VPNをご利用の際は、接続がやや遅くなる可能性があります。これは、トラフィックが2つのVPNサーバーを経由するため、セキュリティが向上する一方で、所要時間も長くなるためです。

NordVPNのOnion over VPNを使用中

Torネットワークを閲覧する場合

当社は特にこの目的のためにOnion Over VPNソリューションを提供しています。これは、あなたのインターネットトラフィックを1つのVPNサーバーを経由してルーティングし、それをOnionネットワークに送信します。

Double VPNとVPNチェーンの違いは?

ダブルVPNサーバー

理論上では、ほとんど違いはありません。Double VPNは、VPNチェーン(マルチホッピング、VPN over VPN、レイヤードVPNの使用とも呼ばれています)と同じ原理で動作します。ユーザーのデータは、1台だけではなく複数のVPNサーバーを経由してルーティングされます。ただし実際には、大きな違いが見られる場合もあります。

第一に、VPNチェーンは2台以上のVPNサーバーを経由することがありますが、ノードが1つ増えるたび接続速度が大幅に低下します。暗号化を強化するという安心感を得られますが、実際のセキュリティ能力は経由済みのVPNサーバー2台にかかっています。そのため、二重暗号化以上の対策を講じても、通信速度を犠牲にするほどの価値がない場合も考えられます。

VPNチェーン

次の点はさらに重要です。VPNチェーンは、複数のプロバイダーのVPNサーバーを経由する場合があります。このようなケースでは、VPNプロバイダー1社のサーバーが不正にアクセスされた場合もデータの暗号化は維持されます。しかし、プロバイダーのVPNクライアント間の互換性や、複数のサブスクリプション料金の発生といった特有の問題が生じます。

実際のところ、信頼性の高いVPNプロバイダーが提供する二重暗号化は、手動設定のVPNチェーンと同じくらい安全である上、はるかに高速です。例えば、すでにディスクレスサーバーを導入しているNordVPNは、ユーザーのインターネット上での行動を監視しません。そのため、暗号化されたデータを許可なく取得したり強制的に押収することはほぼ不可能です。

ダブルのセキュリティを
ぜひご利用ください

Double VPN実行可能なプラットフォーム

二重暗号化が必要な場合は、Double VPNを有効にしてください。この機能はNordVPNサブスクリプションパッケージに含まれており、現在、当社のAndroid、macOS、iOS、Linux、Windowsアプリで利用可能です。

利用可能なOS・ブラウザ

Double VPNをお使いいただくには:

01

NordVPNアプリを開きます。

02

[Specialty servers(専用サーバ)]を見つけます。

03

[Double VPN(ダブルVPN)]をタップして接続します。またはご自分のニーズに最適なサーバーを手動で選択します。

neutralこれで準備は整いました。Double VPNをオフにするまで、すべてのオンライン通信は2つの異なる暗号化ポイントを経由するため、ハッカーがあなたのデータにアクセスすることはできません。

セキュリティ保護を開始しましょう

よくある質問