お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています
保護されていません
わからない

VPNとは?

VPNは「virtual private network (仮想プライベートネットワーク)」の頭文字をとったもので、インターネット接続とプライバシーをオンラインで保護するサービスです。VPNはデータ用に暗号化されたトンネルを作成し、IPアドレスを非表示にすることでオンラインIDを保護するため、公共のWi-Fiホットスポットを安全に利用できるようになります。

VPNを購入
video thumbnail ja

なぜVPNが必要なのでしょうか?

隠すものが何もない場合でも、監視されたり追跡されるのを好む人はいないでしょう。そのため、プライバシーを強化することが重要となります。 VPN経由でブラウジングをする場合、そのトラフィックは暗号化されるため、オンラインで何をしているか誰も確認することはできません。VPNが必要な理由は他にもいくつかあります。

sit lean couple wifi

公衆Wi-Fiを頻繁に使用する場合

VPNを公共のWi-Fiにおける接続を保護するために使用すると、完全なプライバシーを確保しながらブラウジングできるようになります。ハッカーは公共のホットスポットでデータを盗むのに様々な手法を駆使しますが、VPNの使用でオンライントラフィックは相手に見えなくなります。

worldwide access

コンテンツにアクセスするため

VPNの用途でも特に人気なのがコンテンツへのアクセスです。世界中のどこからでもコンテンツにアクセスしたい場合に、VPNが役に立ちます。旅行中もNordVPNをデバイスで使用することで、SNSの友達の投稿を見逃すことはありません。

safe shopping online man

オンラインでの安全を確保する

政府機関、マーケティング担当者、インターネットプロバイダーは、ユーザーの閲覧履歴、メッセージ、その他の個人データを追跡して収集したいと考えています。データを隠すのに最適な方法VPNを使用してトラフィックを暗号化し、IPを非表示にしてオンラインでの追跡を防ぎましょう。自宅、職場、外出先で無制限の保護を提供します。

3best vpn great gaming

熱心なゲーマーである場合

残念ながら、オンラインゲームをプレイする際にDDoS攻撃や帯域幅調整を無視することはできません。嬉しいことに、NordVPNを使えばこうした問題をすべて解決できます。安定した安全な接続でオンラインゲームを楽しみたい場合には、VPNを使用しましょう。

VPNの役割は?

通常、ウェブサイトにアクセスしようとすると、ISP(インターネットサービスプロバイダ)がリクエストを受信し、目的地にリダイレクトします。ただしVPNに接続している場合には、まずVPNサーバーを介してインターネットトラフィックがリダイレクトされ、その後目的地に送信されます。VPNに接続している場合の流れは次のとおりです。

couch sit mountain location toggle white

VPNがIPを変更し、位置情報を隠す

言論の自由が制限されている国で働いている人には、業務上プライベートなインターネット接続が不可欠となります。時には、命を守る事につながる場合さえも考えられます。権威主義体制が敷かれている地域に居住している場合、VPNを使用してIPアドレスを隠し、機密情報が含まれるメッセージのセキュリティを強化する必要があります。

woman sitting online protection lock

VPNでデータを暗号化

自宅からブラウジングする場合でも、VPNの使用をおすすめします。VPN暗号化は、インターネットトラフィックを保護し、オンラインでのフットプリントを最小限に抑えたい場合に重要です。こうすることで、インターネットサービスプロバイダーはどんなに高い報酬を提示されてもあなたの閲覧履歴を販売することができなくなります。

girl sofa vpn internet triangle

デバイスを保護する

NordVPNの特別なThreat Protection機能が悪意のあるウェブサイトへの誤ったアクセスを防ぎます。同時に、マルウェアやトラッカー、広告がデバイスに害を与える前に阻止します。有効にすると、VPNサーバーに接続していない場合でもデバイスを24時間年中無休で保護します。

VPNの仕組みは?

VPNにはさまざまなタイプがありますが、ここではコンシューマー向けVPNに焦点を当てます。NordVPNが提供するサービスもこれに該当します。クライアントベースのVPNソフトウェアをデバイスにダウンロードすると、ログインして接続するだけでほとんどの作業が完了します。

VPNの仕組みとは
ただし、サービスをより理解するために、VPNがどのように機能するかを知っておくと役立ちます。その舞台裏をご紹介しましょう。
  1. 仮想プライベートネットワークサービスに接続すると、VPNサーバーでクライアントの認証が行われます。
  2. 次に、サーバーは送受信するすべてのデータに暗号化プロトコルを適用します。
  3. VPNサービスは、インターネット上に暗号化された「トンネル」を作成します。これにより、ユーザーと送受信先の間を行き来するデータが保護されます。
  4. 各データパケットの安全性を維持するために、VPNはそのパケットを外部パケットで覆い、カプセル化することで暗号化します。これがVPNトンネルの主要機能であり、転送中のデータの安全を確保します。
  5. データがサーバーに到達すると、外部パケットは復号化プロセスにより削除されます。

VPNトンネリングの機能方法

VPNトンネルは、まずVPNサーバーでクライアント(コンピューター、スマートフォン、またはタブレット)を認証することにより作成されます。次に、サーバーは暗号化プロトコルの1つを使用して、ユーザーとオンラインの目的地との間でやり取りされる情報を誰も監視できないようにします。

ここでは、インターネット経由で送受信される前に、まずデータをパケットに分割する必要があることを覚えておいてください。各データパケットの安全性を維持するため、VPNサービスはそれを外部パケットで覆って暗号化します。これは「カプセル化」と呼ばれています。

この外部パケットは転送中のデータの安全を確保するものであり、VPNトンネルの主要機能となります。データがVPNサーバーに到着すると外部パケットが削除されてデータにアクセスできるようになり、そのためには復号化プロセスが必要となります。

VPNサーバーの動作方法

VPNトンネルが確立されると、デバイスはVPNサーバーに暗号化された情報(訪問するウェブサイトなど)を送信します。それを復号化し、指定されたウェブサーバーに情報を転送します。また、データを送信する前に実際のIPアドレスは隠されます。その代わりに接続中のVPNサーバーのIPアドレスが表示されます。

ウェブサーバーが応答すると、VPNサーバーはデータを暗号化してからISP(インターネットサービスプロバイダ)を通してユーザーに送信します。VPNクライアントは、デバイスに到達するとデータを復号化します。

VPNの種類と特徴

VPNの種類は、大きく2つに分けられます。

lp what is vpn remote access

リモートアクセスVPN

リモートアクセスVPNは、特別なソフトウェアやアプリを使用して、ユーザーが遠隔地のネットワークに接続することを可能にします。NordVPNはこのカテゴリーに入ります。オフィスのネットワークにログオンする必要がある場合は、ほとんどの場合、リモートアクセスVPNを使用します。社員はどこからでもデータやリソースにアクセスできるため、外出先での作業がより安全で容易になります。

lp what is vpn site to site VPN

拠点間VPN

拠点間VPNは、企業(特に大企業)で最もよく使用されるタイプのVPNで、特定の場所にいるユーザーが互いのネットワークに安全にアクセスできるようにします。これは、オフィス全体をネットワークでつなぎ、複数の支社がリソースや情報を安全に共有するための優れた方法です。

VPNを選ぶ際には何を基準にすればいいの?

lp what is vpn speed security privacy

スピード、セキュリティ、プライバシー

VPNを利用する理由は人それぞれですが、どのような理由であれ、プロバイダーを選ぶ前に、「接続速度はどのくらい速いのか?」「データの安全性は確保されているか?」「プライバシーを尊重してくれるか?」の3点を確認する必要があります。もちろん、接続の安全性やデータの機密性は確保したいものですが、その代償として接続速度が落ちるのも避けたいですよね。ですから、VPNサービスを選ぶ際には、妥協しないようにしてください。強固な暗号化技術を採用していても、ウェブサイトの読み込みに時間がかかっては意味がありません。

lp what is vpn free versus paid vpn

有料VPNと無料VPNの違い

どのような製品であれ、価格は常に重要な要素です。無料の選択肢には、人々の関心が集まります。ただし、無料のVPNはおすすめできません。無料のVPNでは、速度、安全、プライバシーのいずれも得られない可能性が高くなります。こうしたプロバイダーは通常サーバーネットワークに投資していないため、VPN接続が不安定となりユーザーのIPアドレスが漏洩する可能性があります。また、無料プロバイダーも収益を得る必要があります。そのため、多くの場合ユーザーのデータの販売を行っています。最も安価な選択肢ではなく、信頼できるVPNプロバイダーを探してみてください。

VPNを使うための簡単3ステップ

VPN保護はどんどん普及しています。NordVPNアカウントを設定し、どこにいても暗号化されたVPN接続を実現しましょう。様々な利用方法をご紹介します。

hand holding vpn app

VPNアプリを使用する

NordVPNではあらゆる主要なプラットフォームに対応するアプリをご用意しています。MacAndroidタブレット、Windowsノートパソコンなど、使用するデバイスを問いません。NordVPNには、誰でも簡単にホームネットワークとモバイルデバイスを保護できるべきだという強い信念があります。そのため、NordVPNアプリはとてもユーザーフレンドリーです。

servers phone screen male

ユーザー自身による設定

すでにVPNに関する知識をお持ちの場合は、好みに合わせた設定が可能です。ただし、手動での設定には時間がかかり、ミスが発生する可能性が高くなることにご注意ください。ご心配は無用です。サポートが必要な場合はヘルプセンターの詳細なチュートリアルをご覧ください。

router vpn protection secure data

ルーターにインストールする

Wi-FiルーターにNordVPNをインストールすると、接続されているすべてのデバイスが強力な暗号化で保護されます。初心者のユーザーにとってこの手順は複雑に感じられるかもしれませんが、設定が完了すれば中断なく安全なインターネット接続を楽しむことができるようになります。

VPNの暗号化プロトコル

暗号化されていないVPNとはどのようなものでしょうか?これは、接続速度を確実に低下させる方法と言えるでしょう。VPNを使用するにあたり、一番の関心事はプライバシーと速度です。そのためNordVPNではいくつかの異なるVPNプロトコルを提供しており、ご希望の用途に最適なプロトコルを選択できます。

open vpn protocol

VPN接続がどのプロトコルを使用しているか疑問に思う場合、その答えはOpenVPNである可能性が高いでしょう。これは世界の大部分のVPNプロバイダーが現在使用している、最も一般的な暗号化規格です。


OpenVPNの最大の強みの1つは、高度に構成可能であることです。また、TCPポートとUDPポートの両方で使用できるため、速度とセキュリティのバランスが取れています。TCPポートはより安全なオプションですが、多くのユーザーはシームレスなオンラインゲームとライブストリーミング体験を得るためにより高速なUDPを好みます。

ike v2 protocol

IKEv 2はトンネリングプロトコルで、通常は暗号化のためにIPSecと組み合わされます。これには、インターネットが切断された後に安全な接続を復元する機能など、多くの利点があります。また、変化するネットワークにもよく対応します。これは、自宅のWi-Fiとモバイル接続を頻繁に切り替えたり、ホットスポット間を移動したりする電話ユーザーに最適な選択肢です。

wireguard protocol

プライバシーと速度を重視される場合には、NordLynxをおすすめします。NordLynxは、最先端のトンネリングプロトコルであるWireGuardを中心に構築された当社の最新テクノロジーです。WireGuardがこれほど高速な理由秘密は、その4千行ものコードの中に隠されています。コードが数万行ある他のVPNプロトコルと比較すると、驚くほど高速な理由がお分かりでしょう。


さらに安全性を強化するため、WireGuardとカスタムダブルNATシステムを組み合わせています。これにより、ユーザーはセキュリティを損なうことなく、高速のインターネット接続を実現できます。

security audits

L2TP/IPSecレイヤ2トンネリングプロトコル(L2TP)は、あるデバイスから別のデバイスにデータを送信する方法です。L2TPには暗号化機能がないため、ほとんどの場合インターネットプロトコルセキュリティ(IPSec)と組み合わせて使用されます。IPSecは暗号鍵を介してVPNのような環境を構築します。非常に安全なプロトコルですが、データを2回カプセル化するため速度がかなり遅くなる場合があります。


PPTP数千ものオペレーティングシステムやデバイスに対応し、最も一般的に使用されているプロトコルです。また、追加のソフトウェアをインストールする必要なく簡単に設定できます。しかしPPTPは数十年ほど前の技術であり、現在利用可能な他のプロトコルほど安全ではありません。


SSTPセキュアソケットトンネリングプロトコルはほとんどのファイアウォールを回避できるため、VPNが制限されている地域での標準プロトコルの適切な代替手段として利用されています。SSTPはOpenVPNと似ていますが、Microsoftによって所有されているため、独立した監査には使用できません。

よくあるご質問

VPN認知月間期間中のみ

2年プランが72%割引で、さらに3ヶ月分無料。