お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

Twitterのアカウントを削除する方法を徹底解説

今や日常生活に溶け込んだSNSであるTwitter。流行や文化、社会活動を生んだり、多くの人とつながったりできる媒体として、世界中人が利用しています。しかし一方で、ネットいじめや罵詈雑言、ヘイトスピーチを助長している可能性があるという声も少なくありません。そうした理由や、プライバシーの観点から、Twitterから離れる決断をしているユーザーも多数います。

Laura Klusaitė

Laura Klusaitė

Twitterのアカウントを削除する方法を徹底解説

もし、Twitterをやめる決断をした場合、どのようにしてアカウントを削除すればいいのでしょうか?

Twitterのアカウントを完全に削除する方法

Twitterには常に最新の情報が流れているので、自分の興味のある分野の情報を探すのにとても便利なツールです。また、ツイッターは、自分と同じ興味を持つ人たちとつながるのにも適しています。

しかし、個人情報を晒されるなどのプライバシーの問題や、他のユーザーとの関係が悪化するなどの人間関係の問題などから、アカウントの削除を検討しているユーザーがいるもの事実です。

Twitterの垢消し方法を探している方のために、ここからはツイッターアカウントを削除する手順と、アカウント削除時の注意点について解説します。

ネット上の個人情報やプライバシーを保護するには、VPNが有効です。

    NordVPNの詳細はこちら 

スマホでTwitterのアカウントを完全に消す方法

以下にAndroidやiOSに対応しているスマートフォンでのツイッターのアカウントの消し方について紹介します。

1. 左上のメニューアイコンまたはプロフィール写真をタップし、ドロップダウンから「設定とプライバシー」を選択します。

【Android】Twitter削除:ステップ1

2. アカウントタブをタップします。

【Android】Twitter削除:ステップ2

3. 下にスクロールして、「アカウントを削除」タブを見つけてタップします。

【Android】Twitter削除:ステップ3

4. 提示された情報を読み、下にスクロールして「アカウント削除」をタップします。

【Android】Twitter削除:ステップ4

5. パスワードを入力して削除手続きを行います。

【Android】Twitter削除:ステップ5

6. 最後に確認アラートで「削除する」を選択すると、Twitterの脱会が完了します。

【Android】Twitter削除:ステップ6

パソコンでTwitterのアカウントを完全に削除する方法

スマートフォンではなく、パソコンでのみツイッターを使うという方もいるでしょう。そんな人たちのためにパソコンでツイッターのアカウントを消す方法について紹介します。

1. Twitterにアクセスし、自分のアカウントにログインします。

2. 右上にある自分のプロフィールアイコンをクリックします。ドロップダウンメニューから「設定とプライバシー」を選択します。

【PC】Twitter削除:ステップ1

3. ページの一番下までスクロールし、「アカウントを削除」をクリックします。

【PC】Twitter削除:ステップ2

4. アカウントを削除にしたときに起こることについての重要な情報が表示されます。よく読んでから、「アカウント削除」を選択します。

【PC】Twitter削除:ステップ3

5. Twitterのパスワードを入力し、「アカウント削除」をクリックします。

【PC】Twitter削除:ステップ4

6. このプロセスから30日が経った後、Twitterのアカウント削除は完了します。

Twitterのアカウントを削除する前に知っておくべきこと

Twitterを辞めようと考えている方は、アカウントを削除するという選択肢に行き着くと思います。しかし、アカウントの完全削除は避けたい方や、とりあえず一時的にアカウントを休止しておきたいと考える方もいると思います。

ここからは、「Twitterアカウントを削除した後はどうなるのか」、「一時的にTwitterを休止することは可能なのか」などの情報について説明します。

Twitterのアカウントを削除するとどうなるのか

上記で説明したように、Twitterのアカウントは、パソコンとスマートフォンの両方から削除できます。Twitterのアカウントを削除すると、以下の情報がすべて削除され、ユーザー名やアカウント名を検索することができなくなります。

  • 過去のツイート
  • 過去の「いいね!」の数
  • ダイレクトメッセージ
  • フォローしているユーザーとフォロワー

ただし、アカウントの削除手続きを行っても、すぐにすべてのアカウント情報が消えるわけではなく、Googleなどの検索エンジンにインデックスされているアカウント情報は、消えるまでに時間がかかる場合があります。

さらに、外部サービスで保存されたデータは、Twitterを退会しても削除されない可能性があるので、注意が必要です。

Twitterのアカウントを停止することはできるのか

結論から言えば、Twitterにはアカウントの停止や、一時的に休止する機能はありません。

しかし、アカウントは削除しても30日以内であればTwitterのアカウントを復活させることができ、過去のツイートや「いいね!」などの情報も復元することができるため、この機能を応用して事実上30日以内であればアカウントの活動を停止することは可能です。また、他のユーザーにアクセスされたくないけれど、Twitterアカウントを削除したくないという場合は、鍵付きアカウントにすることでツイートを非公開にできます。

ただし、すでにあなたをフォローしているユーザーは途中から鍵アカウントにしても引き続きツイートを見ることができるので、ツイートを見られたくないフォロワーをブロックする必要があります。

Twitterのアカウント削除のあと復活させることのメリットは、すべてのTwitterユーザーが自分の情報を見ることができなくなることで、鍵アカウントのメリットは、自分のツイートを見られる人を限定できることです。

自分にとってより最適だと思うものを採用し、ひとまずTwitterから離れるのがいいでしょう。

Twitterは検索エンジンの検索結果を管理していないのか

Googleなどのサードパーティの検索エンジンは、公開されたツイート、プロフィールの内容、ツイートやプロフィールへのリンクを含むブログやその他のウェブサイトなど、多くの要素に基づいて検索結果を生成します。

そのため、Twitterのユーザープロフィールや公開されたツイートも、Googleなどの検索エンジンにインデックスされ、検索結果として表示されます。

また、ツイッターアカウントを削除してから30日以内であれば、アカウントやツイートが検索エンジンに表示される可能性もあります。

しかし、Twitterのアカウントを削除する前に以下のことを実施すれば、アカウントやツイートがサードパーティの検索エンジンに表示されない可能性が高くなります。

  1. アカウントのプロフィール名を変更する。
  2. アカウントのユーザー名(@で始まる文字列)を変更する。
  3. 削除したいアカウントを非公開にする。

上記の設定は必須ではありませんが、Twitterアカウントの削除後、サードパーティの検索エンジンにTwitter情報が残ることが気になる場合は、設定しておきましょう。

アプリをアンインストールしてもアカウントは削除されないのか

スマートフォンからTwitterのアプリをアンインストールしたとしても、自分のアカウントからログアウトしたのと同じ状態になるだけで、アカウント自体は残っていて、他のユーザーはあなたのアカウント情報を見ることができます。また、ツイートやプロフィール情報などのデータもそのまま残っています。

多くのユーザーが、アプリをアンインストールするとアカウントも削除されると誤解していますが、退会の手続きをしない限りはアカウントを削除することができないので、注意が必要です。

人々がツイッターをやめる理由とは?

ユーザーがツイッターを退会する理由はさまざまですが、以下のような場合には、あなたも削除したいと思うかもしれません。

  • 情報量の多さに圧倒されて、重要な情報と自分に関係のない情報を見分けることができなくなっている場合。
  • 中毒性があり、貴重な時間を使いすぎている場合。
  • Twitterアカウントを初期化したい場合。初期化したい場合は、既存のアカウントを完全に削除してから、もう一度新規でアカウントを作る方法が有効です。
  • Twitterの運営側から凍結やアカウント削除などの措置を取られた場合。これはTwitte社が定める規約に違反したと判断された場合に起こります。再びアカウントを作っても、同じルール違反を犯すと再び凍結・削除される恐れがあるため、規約をしっかり確認しましょう。
  • ツイッターアカウントがハッキングされた場合。Twitterのアカウント乗っ取りには、フィッシング詐欺が関係している可能性があります。
  • Twitter側がオンラインハラスメントに対処できない場合。Twitterでは、ハラスメントをする人をブロックしたり、報告したり、ツイートのフィルタリングをしたりしても、攻撃的なコメントは他のユーザーのタイムラインに表示されたままになります。
  • Twitterがあなたのデータを収集して保存するという事実を許せない場合。Twitterは、あなたの基本的なユーザー情報や位置情報から、あなたの「いいね!」、あなたが関わったリンクやウィジェット、さらにはあなたのアドレス帳にいたるまで、あらゆる記録を保持します。Twitterがどのようなデータを収集し、それを誰と共有しているかについては、プライバシーポリシーで詳しく説明されています。
  • プライバシーに配慮している場合。鍵垢にしていない限り、不特定多数の人がツイートを見ることができるため、身バレしたり、個人を特定されたりする可能性があります。

Twitterをやめてプライバシー保護を強化したい場合は、VPNや他の保護機能を採用しましょう。NordVPNはVPN接続だけではなく、強力なプライバシー保護を実現するためのたくさんの機能を提供しています。

Twitterのアカウントを削除した後にすべきアクション

プライバシー保護をより強化したい場合、Twitterのアカウントを削除した後に、次のアクションをとることができます。

  • 他のSNSアカウントを削除する
  • SNSのプライバシーに対して懸念がある場合は、InstagramやTikTok、Facebookのアカウントを削除しましょう。

  • メッセージ・チャットアプリの代替手段を探す
  • メッセージ・チャットアプリのプライバシーが気になる方は、安全性の高いアプリの利用を検討しましょう。この記事では、LINEの代わりに使える安全なメッセージ・チャットアプリを紹介しています。

  • VPNを導入する
  • VPNを導入して通信データを暗号化することで、ネットプライバシーの保護が実現します。

VPNの中でも、強力な暗号化と高速サーバーを持つNordVPNは、最高のプライバシー保護を提供します。

ワンクリックでオンラインセキュリティ対策を。

世界をリードするVPNで安全を確保

こちらの言語でもご利用いただけます: Deutsch, English, および他の言語.

Laura Klusaitė
Laura Klusaitė Laura Klusaitė
Laura Klusaitėは、テクノロジーとオンラインプライバシーに好奇心旺盛なコンテンツマネージャーです。毎日新しいことを学び、その知識を世界中の読者と共有しています。