お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

サードパーティ(トラッキング)クッキーとは?削除すべき理由を解説

オンラインでチェックしたお得な情報が、まったく関係のないウェブサイトで表示されたことはありませんか?広告主は、どのようにしてあなたの興味があることを知るのでしょうか?その答えは、サードパーティCookie(クッキー)に隠されています。

Laura Klusaitė Laura Klusaitė

Laura Klusaitė

サードパーティ(トラッキング)クッキーとは?削除すべき理由を解説

サードパーティクッキーによる直接的な被害は無いに等しいです。あなたの個人情報(氏名や住所、電話番号など)が第三者に知られたり、Webブラウザでのすべての閲覧履歴を監視されたり、パソコンやスマホの動作に支障をきたしたりということはありません。しかし、サードパーティクッキーによってプライバシーが侵害される可能性があるので、注意が必要です。

この記事を読んで、サードパーティクッキーとは何か、そしてサードパーティCookieによる追跡を阻止する方法を学びましょう。

サードパーティクッキーとは?

サードパーティクッキー(トラッキングクッキー)とは、あなたのデバイスに保存されるコードのことで、現在閲覧しているウェブサイトとは別のウェブサイトで作成されたものです。スパイクッキーとも呼ばれています。サードパーティクッキーは、その名のとおり、閲覧しているウェブサイトではなく、第三者のドメインから送られてきます。それにより、第三者による広告やチャットウィンドウ、「いいね!」ボタンなどの要素を閲覧中のウェブサイトに読み込むことができるようになっています。特定のセクションが読み込まれると、ウェブサイトはサードパーティのサーバーにリクエストを送信し、ユーザーにクッキーを割り当てます。広告サービスプロバイダーは、データ収集や広告のターゲティングのためにそれらを使用します。

ファーストパーティクッキーと混同してはいけません。ファーストパーティクッキーは、それほど邪魔にならず、迷惑にもなりません。クッキーは、あなたが訪れたウェブサイトから送られてきて、そのウェブサイト内での行動を追跡し、データを保存することで、より便利なユーザー体験を提供します。たとえば、ブラウジングの高速化、自動入力、ショッピングバッグの保存などです。あなたのデータが、訪問したドメインの外に出ることはありません。

サードパーティクッキーの仕組み

サードパーティクッキーがどのように機能するか、例を挙げてみましょう。あなたが、第三者の広告プロバイダーによって埋め込まれたクッキーを持つ、鍋やフライパンを販売するオンラインストアに訪れたとします。プロバイダーは、このドメインに属するクッキーをあなたのデバイスに設定します。次に、あなたは靴を買うために別のウェブサイトを訪れたとしましょう。すると今度は、クッキーによって読み込まれた鍋の広告がウェブサイトのあちこちに表示されるようになります。

この現象は、クッキーがあなたの閲覧習慣をトラッキングファイルとして広告主に送信し、広告主がこのデータを使ってターゲット広告を出したために起こったことです。トラッキングファイルとは、デバイスまたはブラウザ上に保存される小さなテキストファイルのことです。広告主は、このようなクッキーを何百ものウェブサイトに埋め込むことができます。あなたがそのようなウェブサイトを訪問すればするほど、広告主はあなたの閲覧習慣についてより多くの情報を持つことになります。

現在は、法律により、ほとんどのウェブサイトはクッキーを使用していることをユーザーに伝えなければなりませんが、すべてのウェブサイトがその種類を教えてくれるわけではありません。中にはかなり悪質なものもあります。そのため、インターネットユーザーは通常、気づかないうちにトラッキングCookieによって追跡されています。サードパーティクッキーの存在を確認するには、ウェブサイトのコードを表示するブラウザの開発コンソールを使用します。通常は、ブラウザのメニューや設定から簡単にアクセスできます。たとえば、Chromeでは以下のようにして表示することができます。

1. 右上の3つの点をクリックして、「その他のツール」「デベロッパーツール」を選択します。

トラッキングcookie:ステップ1

2. ツールの上部にある「Application」を選択します。オプションが表示されていない場合は、矢印をクリックして、ドロップダウンメニューから選択してください。

トラッキングcookie:ステップ2

3. Cookieセクションの隣にある三角形をクリックします。すると、そのウェブサイトのクッキーのリストが表示されます。ウェブサイトのドメイン名が含まれていないクッキーは、サードパーティクッキーです。

トラッキングcookie:ステップ3

ウェブサイトがサードパーティクッキーを使用する理由

サードパーティクッキーは、コンテンツ制作者や広告主にとって、オンラインでの主要な収益源のひとつです。ウェブサイトはクッキーを保存することで報酬を得て、広告会社はネットユーザーに関する大量のデータを得ています。これにより、ターゲットを絞れる可能性が高まり、その結果、より多くの利益を得ることができます。

しかし、EU一般データ保護規則(GDPR)のような強固なデータ保護政策により、個人データの取り扱いに透明性が求められるようになったため、サードパーティCookieは広告ツールとして議論の的になっています。さらに、ほとんどの最新ブラウザや広告ブロッカーは、クッキーをブロックするためのツールを進化させています。広告主はこうした機能を回避する方法を常に探していますが、倫理的なCookieの実装はますます難しくなっています。

サードパーティクッキーを無効にすべき理由

なぜサードパーティのクッキーを無効にしなければならないのでしょうか?その理由は以下のようなものです。

  • サードパーティクッキーは、あなたのブラウジング習慣に関する大量の情報を収集するため、オンラインでのプライバシーが侵害されます。
  • ハッカーはクッキーを悪用してクロスサイトスクリプティング攻撃を仕掛けてきます。クッキーを無効にすることで、盗み見される可能性のあるデータの保管量を減らすことができます。
  • クッキーはブラウザを煩雑にし、動作を遅くしたり機能を低下させたりします。

ほとんどのブラウザでは、「設定」から簡単に既存のクッキーを消去することができます。通常、「キャッシュまたはクッキーを消去」、「クッキーを削除」などの名称で表示されます。

ただし、サードパーティのクッキーを削除すると、ユーザーエクスペリエンスを向上させる無害なクッキーも削除されてしまいます。その結果、一部のサイトでは読み込みが若干遅くなったり、認証情報を再入力する必要が出てきたりします。しかし、オンラインでのプライバシーを守るためには仕方のないことです。

ほとんどのブラウザや広告ブロックツールには、ウェブサイトがあなたのブラウザにクッキーを追加するのを防ぐためのクッキーブロック機能があります。通常、このオプションは、「設定」または「環境設定」を開き、「プライバシーとセキュリティ」セクションで、「サードパーティのCookieをブロック」または同様の名前のオプションを選択することで設定できます。

サードパーティクッキーを削除することで、上記のような被害を防ぐことはできますが、より安全なネット接続を実現したい場合はVPNを利用しましょう。VPNとは、仮想のサーバーを使って特定の拠点同士を結ぶ仕組みで、通信の品質を確保しつつ通信内容の漏洩を防いでくれます。VPNをお使いのデバイスに導入すると、パブリックWi-Fiのホットスポットを使用する際にIPアドレスと居場所を隠してくれるので、盗み見や改ざん、サイバー攻撃などからデバイスを守ってくれます。

ワンクリックでオンラインセキュリティ対策を。

世界をリードするVPNで安全を確保

こちらの言語でもご利用いただけます: English.

Laura Klusaitė
Laura Klusaitė Laura Klusaitė
success 確認済みのライター
Laura Klusaitėは、テクノロジーとオンラインプライバシーに好奇心旺盛なコンテンツマネージャーです。毎日新しいことを学び、その知識を世界中の読者と共有しています。