お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

難読化サーバー

  • checkbox tick

    インターネット規制を回避

  • checkbox tick

    VPNをブロックするファイアウォールを避ける

  • checkbox tick

    オンライン上でのプライバシーを確保

NordVPNの難読化サーバー機能

難読化サーバーとは?

座りながら、NordVPNを使用してISPを回避しつつ安全にブラウジングを楽しむ男性

難読化サーバーとは、VPNを使用してトラフィックを再ルーティングしていることを隠す特殊なVPNサーバーを意味します。これにより、非常に制限の厳しい環境でもVPNに接続できるようになります。

通常のVPNサーバーに接続する際、ISPはオンラインでのあなたの場所を確認することはできませんが、データの外観からVPNを使用していることを確認できます。その点、難読化サーバーに接続するとデータパケットが変更されるため、VPNトラフィックをブロックすることを目的としたツールでも、VPNトラフィックを停止することができなくなります。データパケットを個別に検査しない限り、VPNの使用に気づかれることはありません。

難読化サーバーの仕組みは?

SSL/SSH暗号化を使用して検出可能なVPN回線を通過する男性

難読化サーバーは、VPNをブロックするファイアウォールを回避するために使用されます。そのために、VPNプロバイダーはVPNに関連する全情報をデータから削除し、通常のデータパケットのように見せかける必要があります。

VPNプロバイダーがデータを難読化する方法はいくつかあります。たとえば、追加のSSL/SSH暗号化を使用してデータパケットを非表示にすることで、すべてのVPNメタデータを隠すことができます。これは、いわば暗号化していることを隠すための暗号化です。

データをスクランブルすることでパケットヘッダーからメタデータを隠すこともできます。これにより、意味のない情報で満たされた通常のHTTPSトラフィックのように見せかけることが可能となります。ファイアウォールにはVPNであることが認識できず、通過させることになります。

難読化サーバを使用すべき理由

難読化サーバーは気軽な使用を目的としたものではありません。どのような場面で使用すべきかを見てみましょう。

NordVPNの難読化サーバーを使用してISPからプライバシーを確保する女性

VPNブロックを回避するため

一部の内部ネットワーク、ISP、時には国全体がVPNの使用を禁止している場合があります。難読化サーバーはこうした制限を回避するのに役立ちます。接続すると、ファイアウォールやVPNブロッカーはトラフィックがVPNサーバーから送信されていることを認識できなくなります。

NordVPNで守られ、保護されながらブラウジングする男性

自身を保護するため

ジャーナリストや政治活動家は、多くの場合安全なインターネット接続を必要としています。厳しい制限が課されている地域でデリケートな情報を扱う作業をする場合など、難読化サーバーを使用することで安全な接続を安定して使用することができるようになります。

帯域幅制限なしでVPN接続を楽しむ人々

帯域幅の制限を回避するため

VPNサーバーに接続することで、トラフィックベースの帯域幅制限を回避することができます。トラフィックを隠すことで、制限や遮断なしで、普段と同じようにインターネットを楽しむことができます。

NordVPNの難読化サーバーに接続する方法

01

プロトコルを選択する

OpenVPNプロトコルに切り替える(Windowsアプリが自動的に選択します)。

02

接続する

特殊サーバーの一覧から難読化サーバーを選択すると、最速のサーバーに接続されます。

03

国を選択可能

他の場所を選びたい場合は、難読化サーバーの横にある3つの点をクリックし、国を選択することもできます。

neutral当社のヘルプセンターで、すべてのオペレーティングシステムに関する詳細な説明をご覧ください。難読化サーバーを使用する場合、何があっても安全でいられるように自動Kill Switchを設定することをおすすめします。これは、VPN接続が切断された場合に備えて、特定のアプリまたはデバイス全体からのWebアクセスをブロックする機能です。

リスクなしでNordVPNをお試しください

30日間の返金保証。理由はお伺いしません。返金手続きも簡単です。安心してネットサーフィンをお楽しみください。

NordVPNを購入
money back badge

よくある質問