お客様のIP: 不明 · お客様の状況: 保護済み無防備不明

メインコンテンツにスキップ

子どものスマホ依存の弊害とは?スマホ依存対策について解説

サイバーセキュリティ企業NordVPNの調査によって、日本人は生涯のうち11年以上をネットに費やすことが明らかになりましたが、子どもたちに関してはスマホへの依存が進んでいます。内閣府が実施した「青少年のインターネット利用環境実態調査」(令和3年度)によると、スマートフォンなどのデジタル機器を使ってインターネットにアクセスする子どもの割合は年々増え続けていおり、青少年の平日の平均ネット利用時間は263.5分だったことが判明しました。この記事では、ネットに潜むリスクや、子どもが安全にインターネットを利用するために、親ができることについて深堀りしていきます。

子どものスマホ依存の弊害とは?スマホ依存対策について解説

スマホ利用で子どもたちが直面する問題

スマホが子どもたちの生活の中心になると、どのような問題に直面するのでしょうか?ここからは、子どもがスマホに依存することによって生じる弊害について説明します。

  • 不適切なコンテンツに関する問題:子どもたちは誤った情報や危険な情報にさらされる可能性があります。また、アダルトコンテンツやギャンブルサイトなど、子どもたちにとっては不適切な情報や誘惑も存在します。CyberSafeKidsの調査によると、8歳から12歳の子どもの82%がSNSやメッセージングアプリにプロフィールを登録していることが分かっています。親は、自分の子どもが本当にSNSのプロフィールを必要としているかどうかを評価する必要があります。
  • プライバシーに関する問題:親は、子どものアプリのプライバシー設定を確認すべきです。SNSやチャットアプリでの交流が増えると、子どもたちはネットストーカーの被害に遭う可能性があります。ストーカーは子どもたちをつけ回し、プライバシーやセキュリティを侵害することがあります。
  • コミュニケーション能力の低下に関する問題:スマホを通じたコミュニケーションが増えると、子どもたちの直接的なコミュニケーション能力が低下する可能性があります。これは、社会性や職業上のスキルにも影響を与えることがあります。
  • スマホ依存症に関する問題:スマートフォンは常に手の届く場所にあり、常に情報や楽しみを提供してくれるため、子どもたちはスマートフォンに依存する傾向があります。これは時間の管理や睡眠不足の原因にもなります。

スマホ依存のリスクが高まる中、2021年初め以降、オーストラリアのすべての公立小学校では、スマホの使用が禁止されました。短い期間にもかかわらず、スマホに関連する行動上の問題が大幅に減少し、運動量も増加したのだそう。

デジタルプライバシー専門家であるダニエル・マルクーソン氏は、「テクノロジーは本質的に悪いものではありません。多くの良い面を持っています。しかし、私たち、特に子どもたちは、テクノロジーの奴隷になってはいけないのです。多くのシリコンバレーの親は子どもたちをテクノロジーフリーで育てています。これは私たちのモデルになるはずです」と、話しています。

子どものためのスマホ依存対策

デジタルプライバシー専門家のダニエル・マルクーソン氏が、子どもがスマホの使用時間をより適切に管理できるようにする方法を説明しています。

  • 子どもたちの興味を引きバランスを保つ。子どもが使用するゲーム、アプリ、デバイスに目を配りましょう。定期的に子どもと会話をし、オンラインとオフラインのアクティビティにどれくらいの時間を費やしているかを認識させるようにしましょう。
  • 子どもに計画を立てさせる。ネットやテレビなど画面の前にいる時間と、オフラインのさまざまな活動のバランスを考えた自由時間の計画を、子どもにも一緒に考えてもらいましょう。
  • 家庭内でのデジタル機器の使用について、境界線を設定する。たとえば、寝室では一定時間後にすべての画面をオフにする、夕食時には家族全員が電源をオフにするなど、デバイスを使わないゾーンと時間を設定することで、スマホの使用時間を管理することができます。
  • 模範を示す。子どもたちにインターネットの安全性を示すには、模範を示すことが一番です。ネットの安全について長々と説教しても、あまり効果はありません。「SNSにどっぷり浸かっていないか」「家族で過ごす際に携帯電話を頻繁にチェックしていないか」「セキュリティ対策は重要で、毎日の習慣に取り入れるべきということを理解しているか」を確認し、子どもやデバイスを脅威から守るために、具体的かつ適切なアドバイスを行いましょう。
  • 最新のサイバー犯罪の情報を入手する。子どもたちにサイバー犯罪について教えるためには、まずは自分自身が学ぶ必要があります。インターネット上の詐欺や脅威は常に進化しているため、常に最新の情報を入手しましょう。何が問題なのか、どう対処すればいいのかがわかるようになります。

特に、以下の4つのサイバー犯罪については、日常的に頻発しているため、積極的に学習しておきましょう。

また、最新のサイバー犯罪について知る以外に、自分や子どもが使うスマホにセキュリティ対策ソフトを導入するのもいいでしょう。

NordVPNには、サイバー脅威がデバイスに実害を与える前に無力化する脅威対策機能が搭載されています。これにより、ダウンロード時にマルウェアに感染したファイルを検出し害を及ぼす前に削除したり、危険なウェブサイトや広告、トラキングをその場でブロックしたりすることが可能になります。

ワンクリックでオンラインセキュリティ対策を。

世界をリードするVPNで安全を確保