お客様のIP: 不明 · お客様の状況: 保護済み無防備不明

ネットワークセキュリティキーとは?確認方法と忘れた場合の対処法を解説

インターネットに接続しようとする際、「ネットワークセキュリティキーを入力してください」という警告が表示されて困ったことはありませんか。無線LANに接続するには、「SSID」と「ネットワークセキュリティキー」の2つが必要になります。ネットワークセキュリティキーの説明と、忘れてしまった場合の対処法についても解説します。

ネットワークセキュリティキーとは?確認方法と忘れた場合の対処法を解説

ネットワークセキュリティキーとは?

ネットワークセキュリティキーとは、ネットワークを保護するためのパスワードです。ご家庭にWi-Fiルーターがある場合、デバイスを接続するためのコードが必要です。そのWi-Fiのパスワードが、ネットワークセキュリティキーです。

ネットワークセキュリティキーを使ってロックされるネットワークの暗号化には、3つのタイプがあります。これらのうち1つは、ほぼ間違いなく家庭用ルーターのセキュリティを強化するために使用されます。

  • WEP (Wired Equivalent Privacy):WEPは時代遅れのワイヤレスセキュリティプロトコルであり、古いシステムでもまだ使用することができます。簡単に破られ、設定も難しいので、WEPの使用はおすすめできないうえ、ユーザーを危険にさらす可能性があります。
  • WPA (Wi-Fi Protected Access):WPAは、WEPの後継プロトコルです。機能が追加され、より高度なプロトコルであることは間違いありませんが、WPAはまだ安全性が高くなく、サイバー攻撃を受けやすいと言えます。
  • WPA2 (Wi-Fi Protected Access 2):WPA2は、AES暗号化を使用しているため、最も安全なワイヤレスネットワークプロトコルです。不正なアクセスを防ぐために、インターネットデータを暗号化します。

ネットワークがインストールされると、ランダムな数字と文字からなる複雑な文字列で保護されます。複雑で強いパスワードは、どうしても忘れがちです。

ネットワークセキュリティキーの調べ方

ここからは、ネットワークセキュリティキーの確認方法について解説します。ネットワークセキュリティキーの確認方法はWi-Fiルーター、モバイルルーター、Wi-Fi管理画面、スマートフォン(デザリング)の4パターンがあります。

Wi-Fiルーター

家庭内でインターネット接続を行うために使用されるWi-Fiルーター。さまざまなメーカーがWi-Fiルーターを販売していますが、SSID(ネットワーク名)やネットワークセキュリティキーの設定は共通です。

SSIDとネットワークセキュリティキーが記載されている場所は、Wi-Fiルーターによって異なります。SSID(5GHz)とSSID(2.4GHz)の2つがあり、大体その下に暗号化キーが記載されています。この暗号化キーがこのWi-Fiルーターのネットワークセキュリティキーになります。

また、コンパクトで持ち運びに便利なWi-Fiルーターで「モバイルルーター」と呼ばれるものもあります。モバイルルーターとインターネット間の通信は携帯電話回線を使用し、モバイルルーターとパソコンやスマートフォンとの通信はWi-Fiを使用します。このWi-Fiでの通信には、SSIDやネットワークセキュリティキーが使用されます。

Wi-Fi管理画面

Wi-Fi管理画面は、Wi-Fiルーターの設定を行うためのもので、「192.168.1.1」をアドレスバーに入力すると開くことができます。Wi-Fi管理画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードと入力してログインします。セキュリティキーがデフォルトでない場合は、Wi-Fi管理画面から確認することができます。

スマートフォン(テザリング)

スマートフォンの中にはテザリングが使えるものがあります。これは、お使いのスマートフォンをモバイルルーターとして利用できる機能です。ネットワークに接続していないパソコンやタブレット端末を、モバイルルーターとして動作しているスマートフォンに接続し、スマートフォンの接続を利用してパソコンやタブレットをインターネットに接続するものです。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、デザリング機能は「インターネット共有」で利用できます。「ほかの人の接続を許可」をオンにすると、デザリングが有効になります。Wi-Fiパスワードが、ネットワークのセキュリティキーで、iPhone名がSSIDになります。

Androidの場合

Androidスマホも、iPhone同様に、テザリングの機能を搭載しています。スマートフォンによって設定方法が異なりますが、たとえば「Wi-Fiアクセスポイントを設定」を選択することでテザリングの機能を有効にできます。Wi-Fiパスワードが、ネットワークのセキュリティキーで、端末名がSSIDになります。

ネットワークセキュリティキーを忘れたときの対処方法

ルーターが近くにある場合は、本体を見るとネットワークセキュリティキーを調べることができます。ネットワークセキュリティキーは小さなシールに印刷されていることが多いです。ルーター本体にパスワードが記載されていない場合は、ルーターに同梱されている箱やマニュアルを確認してみてください。

ルーター以外だと、以下の方法でネットワークセキュリティキーを確認することができます。

Windowsでネットワークセキュリティキーを確認する

何らかの理由でワイヤレスネットワークキーが見つからない場合、すでにWi-Fiに接続しているパソコンがあれば、保存されたログインデータにアクセスするのは簡単な手順でできます。Windowsユーザーの場合、簡単な7つの手順で調べることができます。

  1. 「スタートメニュー」をクリック。
  2. 「ネットワーク接続」を選択。
  3. 「ネットワークと共有センター」をクリック。
  4. 「ワイヤレスネットワーク」アイコンを選ぶ。
  5. 「ワイヤレスプロパティ」をクリック。
  6. 「セキュリティ」タブを開く。
  7. 「文字を表示する」をチェックして、ネットワークセキュリティキーを見えるようにする。

MacOSでネットワークセキュリティキーを確認する

Macをお使いの方も、同じような手順で調べられます。Wi-Fiネットワークの名前さえ知っていれば、1分もかかりません。

  1. 検索機能を開く。
  2. キーチェーンアクセスを検索。
  3. キーチェーンアクセスの画面で、お使いのWi-Fiネットワークを検索。
  4. お使いのネットワークをクリック。
  5. 「ワイヤレスプロパティ」をクリック。
  6. 「パスワードを表示する」をチェックして、ネットワークセキュリティキーを見えるようにする。
  7. Macのパスワードを入力し、アクセス権を確認する。

iPhoneでネットワークセキュリティキーを確認する

ここでは、iPhoneでネットワークセキュリティキーを探す方法をご紹介します。

  1. 「設定」>「Wi-Fi」と進む。
  2. お使いのネットワークの横にある「i」アイコンをタップ。
  3. ルーターのIPアドレスをコピーして、ブラウザに貼り付ける。
  4. ルーターのログイン情報を入力し、パスワードを確認する。

Androidでネットワークセキュリティキーを確認する

Android携帯でネットワークキーを確認する方法は、少しのステップを踏むだけ。ただし、この手順は、お使いの携帯ブランドによって若干異なる場合があるので、ご注意ください。

  1. 「設定」>「接続」>「Wi-Fi」と進む。
  2. 現在のネットワークをタップ。
  3. QRコードをスキャンして、Wi-Fiパスワードを確認する。

QRコード読み取り方を確認して、Androidスマホで読み取りましょう。

ネットワークセキュリティキーの不一致

ネットワークのセキュリティをさらに強化したい場合は、VPN接続を利用することをお勧めします。NordVPNは、あなたのオンライントラフィックを覗き見から守ります。

ネットワークセキュリティキーの不一致に関するエラーは、ネットワークセキュリティキーで初めて接続するときによく起こる問題です。接続後にも発生することがあります。この問題の原因として考えられるのは、次の3つです。

  • お使いのデバイスに互換性がない:初めてワイヤレスネットワークにログオンするときに、エラーが表示される場合は、お使いのスマホやパソコンが古くなっていることが原因である可能性があります。ルーターは他のテクノロジーと同様に更新・進化します。この問題は、お使いのデバイス、またはそのネットワークドライバーを更新することで解決する可能性があります。それでも解決しない場合は、ルーターやデバイスのメーカーの技術サポートに連絡しましょう。
  • パスワードが間違っている:パスワードの入力ミスが原因で、エラーが発生している可能性が高いです。ネットワークキーは通常、数字や文字が密集しているため、1桁や1文字を見落とすことはよくあります。ほとんどのログイン情報は大文字と小文字が区別されるので、大文字と小文字を正しい場所に入力するようにしてください。
  • ルーターがクラッシュした:デバイスが最新で、パスワードが正しくても、ルーターがクラッシュした場合、ネットワークセキュリティキーの不一致エラーが発生することがあります。これは想像以上に多い現象で、通常、ルーター本体のランプが点滅したり、異常な状態になったりすることで警告されることがあります。この問題を解決するには、ルーターの電源を切り、電源を入れ直しましょう。

ネットワークセキュリティの向上

ルーターを保護する方法は、もちろんネットワークセキュリティキーだけではありません。VPN(仮想プライベートネットワーク)を利用することもできます。VPNはトラフィックを暗号化し、ハッカーやデータ窃盗団がオンラインで何をしているかを覗き見できないようにします。

VPNをルーターに設定すれば、ルーターに接続されたすべてのデバイスのトラフィックを暗号化できます。NordVPNでは、1つのアカウントで6台のデバイスをカバーできますが、ルーターにVPNを設定する場合、ルーターは1台のデバイスとしてカウントされます。したがって、VPNを設定したルーターに接続する家庭内のスマートフォン、ノートパソコン、スマートテレビを何台でも保護することができます。

強力なワイヤレスネットワークパスワードも重要ですが、ルーターを経由するトラフィックを暗号化することで、ネットワークのセキュリティレベルを格段に向上させることができます。

ワンクリックでオンラインセキュリティ対策を。

世界をリードするVPNで安全を確保


弊社はお客様のプライバシーを尊重します

本サイトでは、より安全でパーソナライズされた体験を提供するためにクッキーを利用しています。同意することにより、お客様は当社のクッキーポリシーに沿った広告および分析のためのクッキーの使用に同意したことになります。