お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

VPNスプリットトンネリング

ローカルネットワークやサービスへのアクセスを失うことなく、重要なデータを保護します。

今すぐNordVPNをゲット
ローカルネットワークとサービス用VPNスプリットトンネリング

スプリットトンネリングはどのように機能しますか?



スプリットトンネリングを使用すると、ローカルコンテンツを閲覧しながら、同時にVPN保護と共にでビデオを視聴したり、ファイルを共有することができるようになります。安全な暗号化されたトンネルから除外するオンライントラフィックを選択し、インターネットに直接アクセスできます。

スプリットトンネリングの種類

アプリの除外

ほとんどのVPNアプリは接続全体を暗号化し、特定のアプリを選択してトンネルから除外します。AndroidアプリとWindowsアプリの両方がこのオプションを提供しています。

逆スプリット

一部のVPNアプリは、選択したプログラムからのトラフィックのみを暗号化する逆スプリットトンネリングも提供しています。この機能は、NordVPN Windowsアプリで利用できます。

URLの指定

ブラウザベースのVPN拡張機能がすべてのウェブサイトでユーザーを保護します。実際のIPアドレスを使用してアクセスしたいURLを指定することもできます。

スプリットトンネリングは必要ですか?



VPNサーバー に接続すると、自国のWebサイトやサービスからロックアウトされる可能性があるため、NordVPNをオフにして自宅で何が起こっているのかを確認したくなるかもしれません。露出したままにしないでください — 余暇にネットサーフィンする間も、スプリットトンネリングを使用して重要なデータを保護してください。


たとえば、NordVPNをGoogle Chromeでのみ動作するように設定し、同時にFirefoxでローカルコンテンツにアクセスすることができます。または、P2Pおよびストリーミングアプリのスプリットトンネリングを有効にすると、オンラインで作業をする間も専用サーバーを活用できます。


どのように使用しても、スプリットトンネリングは非常に便利なツールですが、他のツールと同様に時と場所があります。他のユーザー(自身のISPを含む)が暗号化されていないトラフィックを見ることができる可能性があるため、機密データを処理する場合は常にVPN保護を使用してください。


NordVPNアプリでスプリットトンネリングを有効にする

NordVPNはAndroidデバイスとWindowsデバイスの両方でスプリットトンネリング機能を提供しています。

NordVPN Androidアプリ

ステップ1:

地図画面の左上隅にある歯車のアイコンをタップ

ステップ2:

スプリットトンネリングを選択

ステップ 3:

安全なVPN接続から除外するアプリを選択してください

NordVPN Windowsアプリ

ステップ1:

地図画面の右上隅にある歯車のアイコンをクリックします。

ステップ2:

スプリットトンネリングを選択し、スプリットトンネリングを有効にする方法を選択します。

ステップ 3:

VPN保護からアプリを除外するか、特定のアプリに対してのみVPN保護を有効にします。

よくあるご質問

スプリットトンネリングでより速くネットサーフィンし、より多くを見る