お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

多要素認証

Nord Accountによる追加保護。

Nord Accountの多要素認証
多要素認証とは?

多要素認証とは?

多要素認証(MFA)を使用すると、オンラインアカウントのセキュリティを向上できます。この機能を有効にすると、パスワードの入力後に特別なアプリや、一定時間後に無効になるコード、または第2のデバイスを使ってログイン試行を認証する必要があります。

携帯電話用の多要素認証

多要素認証機能を使用する必要があるのはなぜですか?

誰にでもフィッシング攻撃の影響を受ける可能性があり、数週間ごとに大規模なデータベースハッキングが報道されています。パスワードは常にどこかで盗難や推測、解読されたり漏えいするため、オンラインの生活は危険にさらされています。MFAの設定により、そんな事態が発生した場合でもアカウントを保護することができます。MFAの場合、攻撃者はパスワードのみでなく物理的にデバイスにもアクセスする必要があるため、その実行は非常に困難です。

Nord Accountではどの認証方法を使用できますか?

認証アプリ

認証アプリ

Nord Accountは、ログインするたびに入力が必要なコードを定期的に生成する認証アプリをサポートしています。遅延攻撃からアカウントを保護するため、コードは30秒間のみ有効で、その後変更されます。
Google AuthenticatorやAuthyなど、モバイルデバイスで利用できる無料の認証アプリは数多くあります。Google PlayやAppleのApp Storeでアプリの説明とレビューを確認し、ニーズに完全に合うかどうかを確かめましょう。

USBセキュリティキー

セキュリティキー

物理的なBluetooth、NFC、USBセキュリティキーを使用して、アカウントを保護することもできます。USBデバイスでキーをコンピュータのUSBポートに接続します。キーがNFCまたはBluetoothに対応している場合は、それを使ってスマートフォンでアカウントにログインすることができます。
Nord Accountは、FIDO2により認定されたUSBセキュリティキーに対応しています。対応しているUSBセキュリティキーには、Security Keyシリーズ、Yubikey 5シリーズ、iePass FIDO K44、MultiPass FIDO K25、ePass FIDO NFC K9とK35、BioPass FIDOK26とK27などがあります。

Nord AccountでのMFAの設定方法

認証アプリを選択してインストールした後に、次の手順に従ってNord Accountで多要素認証を設定します。

1

Nord Accountにログインして「アカウント設定」に移動します。

2

多要素認証(MFA)タブを開きます。

3

多要素認証(MFA)パネルをクリックします。

4

便利なセットアップウィザードの指示に従います。

バックアップコードを保存します。これは、認証アプリなしでNord Accountにアクセスする際に必要になります。すべてのデバイスからログアウトするよう求められます。セキュリティのため、指示に従うことを強くおすすめします。

Nord AccountからMFAを削除する方法

認証アプリを別のアプリに置き換える場合は、次の手順に従ってNord AccountからMFAを削除してください。

1

Nord Accountにログインして「アカウント設定」に移動します。

2

多要素認証(MFA)タブを開きます。

3

多要素認証(MFA)パネルをクリックします。

4

パスワードを入力して[無効にする]ボタンをクリックし、選択を確認します。

上記の手順に従って、新しい認証アプリを設定してください。

セキュリティ保護を開始しましょう

success30日間返金保証付き

よくある質問