お客様のIP: わからない · お客様の状況: 保護されています保護されていませんわからない

禁止または制限されたTikTokのブロックを解除する方法

TikTok(ティックトック)は、短編動画コンテンツのおかげで爆発的な人気を獲得し、今やYouTubeと肩を並べるほどまでに急成長を遂げています。飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していますが、多くのユーザーは、「Tiktokの利用は禁止されてしまうのか?」という疑問を持っています。 過去にアメリカをはじめ、オーストラリアや日本で、中国企業であるByteDance社がTikTokアプリを所有していることに懸念を示し、TikTokの使用を禁止または制限することを検討していましたが、今のところ禁止する計画はないそうです。しかし、いつどこでTikTokアプリの利用が禁止されるかは分かりません。この記事では、TikTokの安全性や、TikTokが禁止または制限された際にブロックを解除する方法を紹介します。

Laura Klusaitė

Laura Klusaitė

禁止または制限されたTikTokのブロックを解除する方法

TikTokとは?

「TikTok(ティックトック)」は、中国のByteDance(バイトダンス)というIT会社が運営する、15秒の短い動画を自由に投稿することができるSNSアプリ。TikTokの使い方はとてもシンプルで、アカウントを作成するとユニークな動画が誰でも簡単に作れて自由に投稿できることから、TikTokは10代のユーザーを中心に人気を集めているサービスです。

全世界でTikTokの月間アクティブユーザー数が10億人を超えているのにも関わらず、安全保障に深刻な脅威をもたらす恐れがあるとして、TikTokの使用を禁止または制限する動きが広がっていました。

現に、過去にはアメリカで、トランプ大統領が安全保障上の脅威があるとして、アメリカでのTikTokの使用禁止を発表していました。しかし、アメリカの大統領がバイデン氏に変わったときに、「TikTok」や「微信(ウィーチャット)」の米国内での使用を禁じる大統領令が撤回されています。

TikTokの使用は安全?それとも危険?

TikTokの使用は安全であるとは言い切れません。TikTokの運営会社が中国にあることから、ユーザーのデータが中国政府に渡っているのではないか、危険なのではと懸念する声があがっているからです。

また、世界的に最も普及しているセキュリティメールサービス「ProtonMail(プロトンメール)」のセキュリティ専門家が、「セキュリティとプライバシー保護の観点から、TikTokは非常に危険なSNSプラットフォームだと言える。ユーザーは、アプリの利用に当たっては十分に気をつけ、心配であればTikTokアプリや関連データを消去することを強く推奨する」とレポートで結論付けています。

さらに、韓国放送通信委員会(KCC)は、2020年7月15日に、約6,000人の未成年ユーザーのデータをTikTokが違法に収集したとして、罰金を科す決定を下しました。

第三者が、あなたのメッセージを読んだり、動画を見たり、個人情報を調べたり、オンラインアクティビティを追跡したりする可能性があるという事実を知っても、TikTokを利用したいと思いますか?この事実を知った後もTikTokを使用したい場合は、必要なセキュリティ対策を講じるのが得策です。

TikTokの使用を禁止している国とその理由

インドでは2020年6月29日にTikTokを始め中国製アプリの使用を禁止しましたが、未だにインド国内でTikTokを使うことはできません。また、2022年の4月には、タリバン政府によって、アプリがアフガニスタンの若者を迷わせるという理由から、TikTokとPUBGに対する禁止令が命じられています。

さらに、パキスタンでも、2020年10月にTiktokの利用禁止が命じられましたが、その後、ByteDance社がTikTokの不愉快なコンテンツを削除すると表明したため、利用禁止が撤回されました。その後、2021年3月に、パキスタン電気通信庁の規制当局が、ByteDanceは好ましくないコンテンツを削除できることを示さなかったため、利用禁止令を元に戻しました。

TikTokは日本で禁止または制限される?日本での現状と今後の予測

日本でのTikTokユーザーは1千6百万人を超えていて、10代〜20代の若者を中心に人気があります。同アプリが日本に上陸したのは2017年夏で、一時は日本でTikTokの利用ができなくなると言われたこともありますが、今のところは日本国内からTikTokにアクセスできます。

今後、日本でTikTokの利用ができなくなる可能性は十分にあります。引き続き、日本政府の動向に注目しましょう。

TikTokのブロックを解除する方法

現在TikTokは、アメリカやイギリス、オーストラリア、日本などの国では利用が可能ですが、もしTikTokが禁止されたときに備えて、TikTokのブロックを解除する方法を知っておきましょう。TikTokのブロックを解除するには、VPNを使用するのが得策です。VPNとは、仮想プライベートネットワークの略で、離れた場所の間を仮想的な専用線でつないで、安全なデータ通信を実現する仕組みです。

TikTokはスマートフォンやタブレット端末向けに配信されているアプリですが、TikTokはPC端末から閲覧することもできます。TikTokを閲覧したい端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)でVPNを有効にすると、トラフィックが暗号化され、IPアドレスを隠すことができます。 これにより、TikTokがブロックされている国以外のサーバーに接続して、アプリを使い続けることができます。

TikTokのブロックを解除するのに最適なVPNサービスは「NordVPN」です。NordVPNのVPNアプリダウンロードすることで、1度の登録で最大6台の端末を同時に保護することができます。アプリはWindows、macOS、Linux、Android、iOSと互換性があります。さらに、NordVPNは30日間の返金保証がついているので、リスクフリーでサービスを試すことができます。

TikTokのブロックを解除する方法は次のとおりです。

1. NordVPNのアプリをインストールします。

2. NordVPNのアプリを起動してアカウントを作成します。

3. NordVPNのメイン画面に利用可能なサーバーのリストが表示されます。その中からTikTokが利用可能な国を1つ選択してください。

4. どの国からでも、TikTokにアクセスできるようになります。

NordVPNを利用すれば、好きなアプリへの安全なアクセスもネットセキュリティも思いのまま。

NordVPNを試す

TikTokは今後禁止される?

2020年には、マイクロソフトがTikTokを買収する可能性があると報じられましたが、結局買収は断念されました。さらに、バイデン大統領が、トランプ前政権によるTikTokの利用を禁止する措置を撤回したことから、今後アメリカではTikTokが継続して使用可能だとみられています。

しかし、引き続き利用ができるからといって油断は禁物です。インターネットセキュリティ関連企業がTikTokに不正侵入を許す可能性のある脆弱性を発見したり、ドイツのジャーナリストによって「TikTokはユーザーの表現の自由を明確に制限している」と報じられたりした過去があります。

ユーザーの表現の自由を明確に制限プライバシーの保護に関して危機感をお持ちの場合は、NordVPNでオンライントラッキングやサイバー脅威から身を守ることをおすすめします。NordVPNを使うと、個人情報の追跡や、収集、または第三者に共有されることはありません。

ワンクリックでオンラインセキュリティ対策を。

世界をリードするVPNで安全を確保

こちらの言語でもご利用いただけます: English.

Laura Klusaitė
Laura Klusaitė Laura Klusaitė
Laura Klusaitėは、テクノロジーとオンラインプライバシーに好奇心旺盛なコンテンツマネージャーです。毎日新しいことを学び、その知識を世界中の読者と共有しています。